have a fine time

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

洗礼

この週末も天気が良く絶好のGWスタートでしたね。

我が家もこの好天を利用して近くの公園で遊んできました。
e0211826_23325591.jpg


実はこの一週間、保育園のいわゆる洗礼で、子供二人とも気管支炎になり、姫は胃腸炎まで発症。
奥様は二日間会社を休む事になり、私も仕事をいくつかキャンセルして子供の世話をしたりして大変でした。
そんな事も一段落して二人とも
こんなだったり
e0211826_2336071.jpg

こんなだったりで
e0211826_23363477.jpg

とても元気になりました。

・・・と思ってたのですがこの後、王子は胃腸炎発症、姫は再発し嘔吐。
再発の姫はそれほどでもなかったのですが王子はやや重傷。
本来、このブログを書いている余裕はないのですが今も予断を許さない状態。

そんな状態なので明日もどっちが会社を休むのかという議論になる訳で・・・
あー、保育園生活って大変。
3月までは家で育ててたので感染症の類いは自己防衛できてたのですが、預けるとそうもいかず。。。
こんなことが頻繁ではないにせよ、たまに起こると思うとぞっとします。

明日は半休決定。
それだけで済めばまだ良くて、胃腸炎を発症していないのはこれで私だけに・・・
大丈夫かな・・・と発症の恐怖に怯える日々を過ごしております。。。
[PR]
by finekicks | 2014-04-27 23:49 | ライフ

巣立ちの春

この週末は気温が低かったですが、それでもだいぶ温かくなってきましたね。
桜も散って、新緑が眩しい季節になってきました。
そんな春、我が家のチビ達は保育園生活にもだいぶ慣れたようで、二人とも新緑のごとく成長を感じます。
王子はお兄ちゃんらしく、姫はずる賢く・・・(苦笑)
特に王子の成長が目覚ましく、急にお兄ちゃんらしく妹の手を引く様に。
e0211826_20531175.jpg


姫も積極的に歩く様になり、子供達の成長を肌で感じながらも、過ぎ去った赤ちゃんがいる生活にやや未練を感じたりしてます。

でも、ようやくこうして散歩できる様になったことは幸せの一言。
e0211826_2115065.jpg

ある意味巣立ちを完了した我が家なのでした。
[PR]
by finekicks | 2014-04-20 22:39 | 王子と姫

日々を楽しくする為に

保育園ライフも3週間目に突入。
慣らし保育も終わり、ほぼ通常通りのシフトになってきました。
子供達はというと慣れてはきているもののやっぱり別れ際はダメですね。
特に姫は毎日号泣している様です。
王子は泣きはしないものの健気に涙をこらえており、その姿が親としては辛い瞬間だったりします。
そんなまだまだ慣れない保育園生活、特に通園に関して少しでも楽しんでもらおうと鞄を購入しました。
e0211826_2310181.jpg

スウェーデン発のカンケンバッグです。
これ、今なにげに流行ってますよね。
リーズナブルなのに頑丈にできているので通園バッグとして理想の鞄です。

さっそく背負った王子も満足してくれました。ミニオンがお気に入りという噂もありますが・・・(笑)
e0211826_23183417.jpg

うーん、これは思った以上にイイ感じ♪

ロンハーマンでも取り扱われており、おしゃれピーポーにも指示されているのも特徴ですね。

姫にももう少し大きくなったら色違いを購入してあげようと思います。
[PR]
by finekicks | 2014-04-15 22:04 | お買い物

アウディ三昧

エイプリルフールの4月1日にこんなニュースが出ましたよね。
アウディ、寿司ビジネスに参入
e0211826_21453242.jpg

アウディ ジャパン株式会社は4月1日、
寿司外食業会に新規参入することを発表致します。
東京銀座にフラッグシップとなる第一号店をオープンさせるのを皮切りに、2014年度内に、全国500店舗出店を目指します。

中トロ、大トロ、そしてこれからはクワトロです。
寿司ネタはウニやイクラ、近年ではサーモンなどが人気ですが、定番として幅広い世代に人気を誇っているのは、やはりマグロの中トロと大トロ。そんな中、Audiが自信を持って投入するメニュー、それが「クワトロ」です。

Audiの歴史と技術者が創り磨きあげた車が、高い性能とデザイン性の両方を合わせもつように、熟練の職人が握った寿司は、味そして佇まい共に芸術性を感じさせるものです。
私たちはクルマと和食、とりわけ寿司を、どちらも等しく「文化」としてとらえています。和食が世界無形文化遺産に登録され、国内でもこれまで以上に再評価される今、寿司事業へ取り組むことにいたしました。
プレミアムカーブランドとして育んできたデザイン哲学を、寿司にも存分に発揮。
「クワトロ」はシャープな直線と滑らかな曲線が織りなす絶妙のコンビネーションが、見る人の目を楽しませてくれます。
上質なクルマの塗装を思わせる艶と深みも、その特徴です。
「クワトロ」と言えば、すでに多くの顧客に愛され全世界で500万台以上が生産された、独自のフルタイム4WDシステム「quattro」を自社製品として展開。あらゆる路面状況で安定した走行性能を発揮する「quattro」は、モータースポーツの世界でも数多くの実績を残しています。
e0211826_21525199.jpg

最大斜度37.5°のスキージャンプ台を駆け上るコマーシャルにちなみ、「クワトロ」は斜度37.5°の専用寿司下駄に乗せてお客様へご提供いたします。自動車メーカーとしてのカテゴリーを超え、全く異業種であるフード産業に参入する私たちの新たな挑戦に、どうか皆さまご期待ください。

e0211826_2154537.jpg


・・・前置きが長くなりましたが、そんなこんなでマイDの担当者さんが私の為に湯呑みを確保していてくれました。
e0211826_21565742.jpg


これは嬉しい。
前もって頼んでいた訳ではないのですがちょっと気になってただけに嬉しいプレゼントでした。
これ、よーくみると車へんに四駆と書いてくわとろと読ませていますが、もう一カ所、車へんに聴くとかいてあうでぃって書いてもあります。
これは消費者の声を聴いて車作りをしているというアウディの思想を表しているそうで。
なかなか面白い事しますね、アウディは。

そんなアウディでこの週末はもっと面白い事を。
それはこれ。
e0211826_2231570.jpg

この週末はS/RSモデルの試乗会でした。
購入を検討している友人とともに訪れたのですがあるわあるわ。
試乗できるクルマがR8、S8、RS7、S6、SQ5、RS4、S3SB
その中でR8、SQ5、RS4、S3SBに乗ってきました。
e0211826_2262627.jpg


もーたまらんです!
R8なんてホントいろんな意味でめちゃめちゃ刺激的!
音も素晴らしければ、色も赤でめちゃめちゃ目立ち、道路ですんごく写真撮られました(汗)

その他もどれも素晴らしかったのですが、あえて言うならS3が良かったです。
唯一手が届きそうという事もあるのですが一番一体感があり、バランスが良かったです。

なにはともれ、この週末はクルマ三昧で久々に少年に戻ることができました。

いろいろ手配してくれたDの担当者には感謝感謝の週末でした。
[PR]
by finekicks | 2014-04-13 22:15 | アウディ

いつのまにか・・・

増税前の買い物に間に合わなかったものを買いに久々のIKEAに。
増税直後に買うというのはなんとも屈辱的なのですが、しょうがないので。。。
久々だしなにげに楽しみにしてたのですが到着直前に王子と姫は夢の中へ・・・
もう、慣れたので良いのですがこういう時、私は夢の中の子供達と共にクルマの中で待機です。
ただただ薄暗い駐車場でひたすら奥様の帰りを待つのです。
e0211826_22544790.jpg

今回はテーブルや椅子等それなりの量を買ったのですが、なんと無理矢理ではありますが全てクルマの中に収まりました。
こんなクルマですが荷物がたくさん入るという実用的な側面もあります。
正直、今回の積載量は我ながらビックリしました。
頼りになるぞ、A5スポーツバック。

ところで最近、駆け込みで買い物したものを振り返ると・・・
・iPad mini(アメリカ)
・iPadホルダー(ドイツ)
・レノボ(中国)
・AOC(中国)
・二人乗りベビーカー(アメリカ)
・家具(スウェーデン)
・王子&姫用鞄(スウェーデン)
・H&Mの服(スウェーデン)

・・・なんと日本の会社のものがない!
図らずも全て外資ばかり。(写真の愛車もドイツだし)
これはいかんです!
日本のメーカーさん、安くて、魅力的な商品を作って下さい。
[PR]
by finekicks | 2014-04-06 23:17 | お買い物

保育園入園

今日は4月1日。
新生活のスタートです。
1年で最も多くの人が新たな門出を迎えるであろうこの日、我が家もそんな一日でした。

以前、このブログで王子の幼稚園入園のエントリーをしましたが、実はその後状況が変わり、本日、幼稚園ではなく保育園に入園する事になりました。

王子は一度1歳時に保育園に入るのにとても苦労し、隣の区の認証保育の臨時枠でやっと預かってもらったという過去があります。
相変わらず厳しい保育園事情の中、さらに1歳児の姫を同時に、且つ、同じ場所で預かってもらうなんてほとんど不可能だと考えてました。
なので、奥様も職場復帰を諦め、幼稚園に通わせるつもりでした。

ところが急転直下、家の近所に新設の保育施設ができ、なんと、そこに二人揃って入れる様になったのです。

思ってもみない状況になり、親の気持ちの整理に少し時間を要したのでしたが、これも神の思し召しと思い、二人でせっせと働く事にしました。

そして、慣らし保育ではありますが本日、無事に、いや、姫は病気になり明日からになってしまったのですが、王子が二度目の保育園デビューをしました。
e0211826_23113052.jpg


3歳になった王子は見事なデビューを飾るかと思いきや、まさかの号泣。
やっぱりね・・・ずーっと大好きなママの傍にいた訳ですから嫌なんですよね、やっぱり。
なかなか離れてくれず苦労したのですが、心を鬼にして保育園を立ち去りました。
でも、私達が見えなくなってからはそれなりには過ごせた様で、その点は少し安心しました。

明日からは二人揃っての通園。

写真の桜は保育園の敷地内に咲いているのですが、温かく私達を見守ってくれている気がして、とても清々しい門出を迎えたのでした。

王子、姫が一日も早く保育園に慣れて、友達をたくさん作ってくれる事を今はただ祈るばかりです。
[PR]
by finekicks | 2014-04-01 23:22 | 王子と姫