have a fine time

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東京モーターショー

いよいよ東京モーターショーが始まりましたね。
今回の私の注目クルマはコレ

ポルシェ マカン
e0211826_0155289.jpg


M4コンセプト
e0211826_016763.jpg

e0211826_0325340.jpg


ポルシェ マカンは今の我が家で最も理想のクルマです。
お金と駐車場環境が揃えば一番欲しいクルマです。
いろんな意味で買えない事は分かってますが、とにかく現車を拝めるのを楽しみにしてました。
全ての情報より、実物を一番最初に見る事ができて良かったです。
展示車はターボでしたがマカンSでもいいから欲しいです。

それとM4コンセプト。
コンセプトとはいえ、ほぼこのまま出てくるであろうその姿はとても迫力がありました。
ただ、マカンと違って日本初上陸に割りに全然人がいないのはやや不思議でした。
街で見かけるようになったらまた見とれてしまうんだろうな。。。
ただし、ルーフの三本線。
海外のサイトで見た時カッコイイなぁ〜と思ってたのですが単なるテープだったのには驚きました。

あと、とりあえずあまり注目すべきクルマがなかったアウディを覗いたら、なにげにこのS8がカッコ良かったです。
e0211826_033657.jpg

新しいヘッドライトの感じも良かったです。
写真より実物の用がいいですね、コレは。

ただ、一通り見ての感想は今回は目玉がそれほどないというか華がない印象でした。
イタリア勢が全然出展してないのと、出展してるメーカーもポルシェの918とか展示されてなかったりなんか小粒な印象。
そんな中日本勢はさすがに頑張ってる感があるなと。
あまり興味がないのであれですが、見所は国産メーカーかと思います。はい。
[PR]
by finekicks | 2013-11-25 00:39 | クルマいろいろ

A5 sportback インプレ

納車して1年程経ちましたがそろそろ自分の為にも愛車、A5sportbackのインプレッションをしてみようと思います。
前車がE92 M3クーペの為、偏った考え方を述べる可能性があり、あくまで私の独断と偏見、且つ、矛盾もありながらのインプレになるかもしれませんがご了承ください。
できるだけ素直な気持ちとして述べたいと思います。

私のクルマの仕様を前提としますのでまずは仕様を。
e0211826_0155978.jpg

車名 A5 Sportback 2.0 TFSI quattro
全長 (mm) 4,730、全幅 (mm) 1,855、全高 (mm) 1,390
総排気量 (cc) 1,984
エンジン種類 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力 [ネット] 155kW (211PS) /4,300-6,000rpm
最大トルク [ネット] 350Nm (35.7kgm) /1,500-4,200rpm
駆動方式 クワトロ (フルタイム4WD)
ミッション 7速 Sトロニックトランスミッション
オプション Sラインパッケージ、アウディパーキングシステム
色 グレイシアホワイト

なんとなく長くなるかもしれないので、結論から申し上げるととても高い次元でバランスの取れた良いクルマかと思います。
M3からの乗り換えにもかかわらず、思ったほど未練を感じることが現時点ではないというのは嬉しい誤算です。

ではでは細かい点は以下にて述べさせて頂きます。

=エクステリア=
e0211826_0492068.jpg

デザインは人それぞれの好みだとは思いますが、A5sportbackに関しては直感的にカッコイイと思われる方は非常に多いのではないでしょうか。
私も、自分の乗っているクルマとはいえ、街中で見かけるととてもイイ感じに見えます。
私のクルマはマイチェン後、いわゆる後期モデルですが、前期モデルの時に検討した際はカッコイイとは思いながらもどうしても決め手に掛ける何かをエクステリア面で感じれなかったのですが、後期モデル、しかもSラインはとてもスポーティーな顔になり、前期モデルの時のような決め手に欠ける感を感じることはありませんでした。
また、後期モデルになったことでLED使いも今っぽくなり、これまた前期モデルと比べてとても良くなった部分かと思います。
e0211826_0521319.jpg

e0211826_1041513.jpg

黒いM3から白いA5sportbackに変わった分けですがパッと見のデザインは完全にA5sportbackに軍配が上がります。
グレイシアホワイトという新色もやや深みのある白で黒系より明るい色の方が私は好きなのかもしれません。
現に奥様もM3はカッコイイとは言いませんでしたがA5のことはカッコイイと言ってくれてます。
まあパッと見というのが肝心で、よーく見ると特別感のあるM3の方がいろんな面でクルマ好きには刺さるところが随所にあるんですけどね。
欲を言えばサンルーフは付けたかったなぁーと今では後悔。
実用というよりは見た目的にルーフが真っ白というより、サンルーフがあることでアクセントになっている面構えの方が好きな私はサンルーフ付の車両を見る度に後悔してたりします。

=インテリア=
e0211826_0532071.jpg

アウディのインテリアは定評がありますが、マイチェンで若干の仕様変更はありましたが全体的にはA6以降のインテリアを見てしまうとやや古さを感じますかね。
個人的にはコックピット型はあまり好みではなく、A6以降のデザインの流れの方が好みです。
メーター類の表示やその他電光系は白と赤を美味く組み合わせてアウディならではのデジタル感が夜なんて非常に素敵に見えます。
この辺りはとても洗練されているというかオシャレで他メーカーから頭一つ抜けている気がします。
e0211826_0534323.jpg

やや硬めのSラインレザーシートも疲れないですね。
ボルボのシートも経験してますが私はアウディのシートの方が体に合ってる気がします。
欲を言えば全体的にもう少し色気が欲しかったなと。
色気というのはSモデルのようなツートンカラーやステッチ類。
ツートンはSモデル専用なので仕方ないとは思うのですが、ステッチワークは欲しかったです。

後席はややルーフが下がっているスタイリングなので頭上に関しては決してゆとりある状態ではありませんが極端に狭いわけではないので全然OK。
我が家の場合、子供や奥様が乗るだけなのでまったく問題ないです。
欲を言えば本国のように5人乗り設定が欲しいかな。。。
通常4人で問題ないのですが、いざという時、5人乗れないというのはなんとなく心細い気がします。

ラゲッジスペースは容量が後席を立てたままの状態で480LとA4アバントと比べ10L少ないだけ。
このスタイリングでこれだけの容量を確保できるのはとても嬉しいですね。

=走り=
e0211826_1214931.jpg

楽しいか楽しくないかと言われると後者です。
現に購入から1年2ヶ月がたった今時点で走行距離が1万キロを超えてませんからその数字が物語ってますね。(ちなみにM3の時は年間走行距離1万2000kmくらい)
前車がベースでの考えになるので当たり前と言えば当たり前なのですがこれはあくまで積極的に運転をするというマインドがベースの場合です。
基本的にはやや大きめな車体に対し2リッターとは思えないほどグイグイ走りますし、それなりに気持ちよく曲がってくれます。
改めて感心させられるのが直進安定性。
直線番長の私にはFR車よりクワトロの張り付くような直進安定性がとても合っている気がします。
エンジンもパワーは211PSと平凡ですがトルクがある分、街乗りレベルではM3との大きな違いは感じません。
もちろん、いざと言う時の加速や高速での伸びは全く違いますけど、そういう場面がどれほどあるかというとそんなにないので・・・と言う感じです。(我が家にはちっちゃいのが二人もいますし)
一番残念なのはやっぱり”音”ですかね。
これは仕方のないことですがV8と4気筒には歴然とした差があります。
V8のブロロロローーー
と言う音に対し
4気筒はガラガラガラーーー
と言う感じ。
あくまで標準モデルなため、S3やTTSの4気筒とも全然違うジェントルな仕様だし、こんなものですよね。
アイドリングストップが付いていますが、エンジンがかかる際の音もいちいち残念な気持ちになります。

運転したフィーリングに関しては、分っちゃいるけど一体感を感じられるクルマではないんですよね。
車両が大きいせいなのか何なのかは分りませんがA4系よりなんとなくガバガバした印象を受けるのはA5系の特徴。

あと、SラインとノンSラインの違いは、以前ノーマルのA5sportbackをしばらく借りる機会があり試しました。
私的には断然Sラインですね。
足元はやっぱり踏ん張りが利きます。それにインテリアのことになるのですがピラーから上部がノンSラインが白、Sラインは黒となり、インテリアの印象は断然Sラインです。

=止まる=
e0211826_037965.jpg

当然ではありますがエンジンのパワー、車重には適正なブレーキの聞き具合だと思います。
純正では不安なんていう謳い文句があったらそれは嘘です。(サーキットは別ですよ)
ややカックンブレーキが特徴ではありますが違和感を覚えるほどのものでは全然ありません。
気になるのはAudiオーナーなら誰でも感じているブレーキダストの多さと、キャリパーの見た目ですかね。
ダストはパッド交換しかありませんし、見た目もウン十万払える方はいろいろパーツがあるので買い換えるしかないでしょうね。
ちなみに私はパッドは交換したいとなと思ってます。

=総評=
e0211826_833847.jpg

家庭の事情で2座やクーペがNG。
でも見た目はカッコ良くないと嫌だ。
荷物はたくさん積めないと話にならん。
SUVは駐車場の関係上厳しい。
速いに越した事はないが、残念ながら今の優先順位は一番ではないし、そもそも金もない。
以上の理由で自然とたどり着いたのがA5sportbackなんですよね。
なので、今の我が家には贅沢ですがぴったりだと思ってます。
ただし、SやRSの様な役モノではないため、個性を出したくていろいろ弄りたくなってしまうのが個人的な悩みであったりします。
あと、後期モデルの特徴として燃費性能を高くしている関係上、タイヤはエコタイヤを最初から履いており、アイドリングストップ機能も付いてます。
エコで燃費がいいのは大歓迎なのですが、その分犠牲になっている部分もあります。
カタログ数値では分からない部分として、後期車両は燃費の為にかなり低回転設定になっており、低速時ではノッキングすれすれ位まで低回転を保とうとします。
これは運転していて結構出足がダルく、あまり気持ちの良い設定ではないですね。
スロットルコントローラー等を付けて解消されている方も多い様です。

ボルボV70R、アウディTTS、BMW M3と3台役モノを乗り継いできたのですが私の様なライフスタイルの人間にはぶっちゃけレギュラーモデルで十分であると実感・・・というかこのクルマに教えられた気がしています。
もちろん役モノの特別感であったり、速いだけでない性能としての絶対的余裕に対し自分の中で欲求はありますが、残念ながら今の自分には身の丈にあってないし宝の持ち腐れという事をM3の時に思い知らされました。
役モノに関しては後々の人生の目標として位置づけられればと思ってます。

なにはともあれこのA5sportbackとは初めて長い付き合いができそうだと思っており、延長保証にも早々に加入し、5年は安心して乗れる環境を整えました。
保証にはなるべく影響のない部分であとちょっとだけ弄りつつ、A5sportbackライフをエンジョイしたいと思っています。

e0211826_8351100.jpg


=完=
[PR]
by finekicks | 2013-11-17 22:20 | アウディ

★実録★人生の第一ハードル?

先日は王子の幼稚園入園をめぐるあれやこれやでとても疲れました。(長文注意ください)

そもそも1歳の時、保育園に一度入園したのですが、認可保育園は第5希望まで出しても全滅。
認証保育園もいくつか応募したのですがそれも全滅。。。
ようやく見つかったのが5駅先にあるお隣の区の認証保育園。
しかも月極枠ではなく一時保育枠。
(ちなみに一時保育枠というのは保育園には定員があるのですが、小さな子は発熱等で休む事が多く、定員に達してない時に預かってもらえるという臨時枠)
誰かしら休むみたいでほぼ毎日預ける事ができたのですが、この一時保育枠は補助金が出ず、全て自己負担。そしてなにより送り迎えがとても大変でした。
結局、第2子ができた事で再び産休に入った為、半年で退園となったのですが奥様の育児休暇も終わりが見えてきた今、あらゆる手段を打たなければならない時期が再び来たのです。

はじまりは11月1日
この日は平日でしたが会社を休んで挑みました。
第一志望の幼稚園が朝8時半に受付開始だったのですが早朝からパパ達が並んでいるらしい・・・という噂を耳にし、居ても経ってもいられず7時過ぎに並びに。。。
現地ではすでに10人弱のおとーさん達が並んでました。。。
合否に関係ある訳ではないらしいのですが並んでしまう臆病者のワタシ。
約一時間半待ち、10番目に受付。
当日お昼前に試験がある旨の連絡をもらい一旦帰宅。
すぐに第二志望の幼稚園へ願書の提出へ。
この幼稚園は受付開始時間をだいぶ過ぎてから行ったのですがここがかなりの行列。
30人は並んでたな。。。
この幼稚園は定員に対し3倍の応募があり、まずは抽選で半分以下に。
その後試験を行いさらに篩いに掛けられるという狭き門。
この現実を知り、遅ればせながら幼稚園入園も簡単な事ではないとやっと気付いたワタシ。

慌ただしくしているうちに奥様と王子は第一希望のところの試験を受けに。。。。
戻ってきたら面接は上手にできたらしいのですが”自由遊び”がダメでママから離れなかったようで雲行きが怪しく。。。
いやな予感がした奥様はすぐに区立幼稚園の申し込みに。
ここは区立のため入園金や月々の支払いも一番安い場所。
故に応募多数で6倍の倍率。
抽選で当たれば面接に進め、ほぼその時点で受かるらしいのですが、そもそも6倍という倍率は現実的には考えられず・・・。

そうこうしていると第一志望の合格発表の時間。
(幼稚園って早いですね。その日ですよ、その日)
かなりドキドキして家族全員で幼稚園へ。
結果は・・・・不合格。
ガーン。
周りのママ友達もダメだったようでどうやら落ちた人多数。8倍くらいの倍率だった様です。。。
例年はそれほど高いハードルではないらしいのですが今年は違ったみたい。

打ちひしがれながら、第二希望の抽選結果を見に移動。
そこはなんと当たってました!
ほぼ1/2の確率だったのですがなんとか面接受ける事ができます!
まあ、ここで落ちたら本当に落ち込んでたところでしたがなんとか首の皮一枚つながりました。

そーんな慌しい感じ&心が晴れないまま金曜日はここで終了。

そして翌日の土曜日。
午前中から第二志望の幼稚園で面接。
後がないという状況だった為、王子の頑張りどころだったのですが・・・
幼稚園の敷地内に入ったところで”行きたくない・・・”と駄々をこね始める王子。
石のように動かなくなり仕舞いには泣き始める始末。
15分ほど押し問答の末、最悪のコンディションで待合室に入室。
幼稚園の先生に連れられ、別室で遊具を使っての自由行動だったのですが当然行きたがらず、仕方なくママ同伴。
滑り台やボールやおもちゃ等あったのですが何もやらずパパも呼べと駄々をこね私がママとバトンタッチ。
当然言う事聞かず何かやらせようとしても必至で抵抗。
かなり粘ったのですが半ベソの王子はますます意固地に。
諦めて出ようとした時、唯一平均台という一番難易度が高そうなものだけ何故かサラリとこなしたのがせめてもの救い。
別室に移り、今度は幼稚園の先生と向かい合っての質問タイム。
お名前は?何歳?動物や果物が書いてある紙を見せられこれな〜に?という質問を全て拒否。
普段できるくせにできない、分からないと連呼。
親は頭を抱えるばかり。。。
最後に言えたらこの部屋出るから!と伝えたら名前と年齢をサラリと答える王子。
調子に乗って果物の絵を見せ、最後にもう一つ、これなに?と聞いたら、さっき答えたら部屋出るって約束したじゃん!っと言われ答えてもらえず退室。。。
最後に園長先生との面談。
名前は?何歳?と聞かれ何故かこの時だけサラリと回答。
ただ、面接の空気は重く、それ以外質問がほとんど飛んで来ず。。。
体感的には2分くらいで終了。。。。
幼稚園を去りながら奥様と”こりゃ100%アウトだな”と意見が一致。
不甲斐ない王子を夫婦で責めるという最悪の事までしてしまう始末。
ただ、そうでもしないと様々な努力が無駄になってしまった気持ちのやり場がなく、でも、そんな自分たちがやっぱり嫌だったりで気持ちのおさまりがつかない状態で帰宅。

約3時間後に発表があったのですがドキドキする程可能性を見いだせず、次に受けられるところがあるのかどうか途方に暮れながら時間だけが過ぎて行きました。

発表の10分前になり、あまりの期待のできなさから合格発表は私だけが見に行く事に。
現場に着くと合否が書いてある封筒が置かれており、それを受け取るとなんだかとても薄い。
やっぱり落ちたな・・・と思いながら封筒を開けると。
e0211826_19321473.jpg


!!!!!!!!!!!!!
マジ!!!!!!!!!!!


てな訳で何故か合格しました!
e0211826_19403050.jpg


選考基準がなんだったのか全然分かりませんが親としてはある程度ちゃんと遊び、ちゃんと質問に答えられる事が大事と思ってしまいがちなんですがそうではないんですね。
まあ3歳の子供なのでちゃんとできない事がある事位は分かってますが、他の子と比べて圧倒的に”やっちゃったな、あの子”的な出来映えだっただけに奇跡の合格でした。

結果的に6倍の倍率だった区立も抽選で受かり、今度はどっちを選ぼうか・・・という違う悩みが発生する程の結果となりましたが、一歩間違えれば途方に暮れる状態と紙一重だったと思います。
東京での子育てって自分の努力では解決できない事が多く大変過ぎますよ、ホントに。

普通に幼稚舎などに入る政治家さんにはこういう状況に追い込まれる親の気持ち、無理強いをされる子供の気持ちなんて分からないんでしょうね。
本来、私のような団塊ジュニア世代が次の世代をたくさん生まなければならないはずなのに、生めない、生んだら大変・・・と思わざるを得ない状況は本当になんとかして欲しいです。
消費税アップなんていう筋違いな手法で社会保障制度を充実するのではなく、次の世代をたくさん作れる世の中にしない限り、明るい未来はないような気がします。
[PR]
by finekicks | 2013-11-10 22:32 | 王子