have a fine time

アウディ三昧

エイプリルフールの4月1日にこんなニュースが出ましたよね。
アウディ、寿司ビジネスに参入
e0211826_21453242.jpg

アウディ ジャパン株式会社は4月1日、
寿司外食業会に新規参入することを発表致します。
東京銀座にフラッグシップとなる第一号店をオープンさせるのを皮切りに、2014年度内に、全国500店舗出店を目指します。

中トロ、大トロ、そしてこれからはクワトロです。
寿司ネタはウニやイクラ、近年ではサーモンなどが人気ですが、定番として幅広い世代に人気を誇っているのは、やはりマグロの中トロと大トロ。そんな中、Audiが自信を持って投入するメニュー、それが「クワトロ」です。

Audiの歴史と技術者が創り磨きあげた車が、高い性能とデザイン性の両方を合わせもつように、熟練の職人が握った寿司は、味そして佇まい共に芸術性を感じさせるものです。
私たちはクルマと和食、とりわけ寿司を、どちらも等しく「文化」としてとらえています。和食が世界無形文化遺産に登録され、国内でもこれまで以上に再評価される今、寿司事業へ取り組むことにいたしました。
プレミアムカーブランドとして育んできたデザイン哲学を、寿司にも存分に発揮。
「クワトロ」はシャープな直線と滑らかな曲線が織りなす絶妙のコンビネーションが、見る人の目を楽しませてくれます。
上質なクルマの塗装を思わせる艶と深みも、その特徴です。
「クワトロ」と言えば、すでに多くの顧客に愛され全世界で500万台以上が生産された、独自のフルタイム4WDシステム「quattro」を自社製品として展開。あらゆる路面状況で安定した走行性能を発揮する「quattro」は、モータースポーツの世界でも数多くの実績を残しています。
e0211826_21525199.jpg

最大斜度37.5°のスキージャンプ台を駆け上るコマーシャルにちなみ、「クワトロ」は斜度37.5°の専用寿司下駄に乗せてお客様へご提供いたします。自動車メーカーとしてのカテゴリーを超え、全く異業種であるフード産業に参入する私たちの新たな挑戦に、どうか皆さまご期待ください。

e0211826_2154537.jpg


・・・前置きが長くなりましたが、そんなこんなでマイDの担当者さんが私の為に湯呑みを確保していてくれました。
e0211826_21565742.jpg


これは嬉しい。
前もって頼んでいた訳ではないのですがちょっと気になってただけに嬉しいプレゼントでした。
これ、よーくみると車へんに四駆と書いてくわとろと読ませていますが、もう一カ所、車へんに聴くとかいてあうでぃって書いてもあります。
これは消費者の声を聴いて車作りをしているというアウディの思想を表しているそうで。
なかなか面白い事しますね、アウディは。

そんなアウディでこの週末はもっと面白い事を。
それはこれ。
e0211826_2231570.jpg

この週末はS/RSモデルの試乗会でした。
購入を検討している友人とともに訪れたのですがあるわあるわ。
試乗できるクルマがR8、S8、RS7、S6、SQ5、RS4、S3SB
その中でR8、SQ5、RS4、S3SBに乗ってきました。
e0211826_2262627.jpg


もーたまらんです!
R8なんてホントいろんな意味でめちゃめちゃ刺激的!
音も素晴らしければ、色も赤でめちゃめちゃ目立ち、道路ですんごく写真撮られました(汗)

その他もどれも素晴らしかったのですが、あえて言うならS3が良かったです。
唯一手が届きそうという事もあるのですが一番一体感があり、バランスが良かったです。

なにはともれ、この週末はクルマ三昧で久々に少年に戻ることができました。

いろいろ手配してくれたDの担当者には感謝感謝の週末でした。
[PR]
by finekicks | 2014-04-13 22:15 | アウディ